ローカルフード 第4弾

ロカールフード特集も5番打者を迎えました。
今回はクリンナップトリオの最後と言う事で、その名は 「Rojak」 

皆さん、多分馴染みが薄いと思うのですが、見た目どんな感想をお持ちになったでしょう?
私は 「あ~大学芋系ね」 と なんの疑いもなく思ったのでした。
a0091958_1659388.jpg


前回の 「出遅れハリラヤプアサ」 の帰り道、
私の落胆を救う為に連れて行ってくれた場所は、
ホッカーセンター。 (無数の屋台が集まったフードセンターの事)

なぜ?高級店でないのか? 
いや、高級店でなくても、
なぜ?うちの家族は建物の中で食事しないのか?
なぜ?紙皿にお箸が突き刺さっているような店で食事するのか?
いささか疑問に思ったのですが、
単に私は やすくつく女 なんでしょう・・・・。

で、話を戻しまして、このRojak
食べる前のパパの説明では・・・・
「長芋、きゅうり、パイナップル、揚げパン(香港のお粥に入ってる揚げパンと一緒)等を
 甘辛醤油でからめてピーナッツを乗せたモノ、まぁ~食べてみそ」
と、嬉しそうに言うので、見た目の第一印象を持ったまま
大学芋を迎える準備が出来た私のお口に一つ入れてみた・・・・。






「えっ~~~ うそぉ~~~ まずぅっ!!!」



もう、私のお口の中は全くもって見事に期待を裏切られた
そう、
今の阪神ファンの気持ちが痛いほど良く分る・・・(涙)
そんなお味。

大学芋なんて微塵もない!
説明不可能な驚異的なお味ですよ~~~
シンガポール在中の方で未だ試されていない方、
お急ぎあれぇ~~~~
是非、一度は口に入れてみる価値ありの珍しいお味。


家に戻って冷静に本で調べてみたところ・・・
(そう、その場では冷静に判断できなかった・・・・私)
黒糖醤油、魚醤、エビペースト、等を混ぜた甘くスパイシーなタレ
と、ありましたが、もっ~~~と色んな味がした・・・・。
Rojakとはマレー語で ごちゃまぜ という意味だそうで
素材もタレもまさに、ごちゃまぜ ですわ。 

いやぁ~~~
この料理を知ってるパパにも疑問を感じたが、
(そういや、最近より一層黒く日本人っぽくみえない・・・)


参りましたっ! 完敗ぃ!

[PR]
by blosm | 2008-10-13 17:30 | singapore美味しいもの

 2003年より HongKong Singapore 大阪の千里、現在はbangkokで暮らす Three-leaf clover 一家の日記


by blosm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30