ヴェネチアン マカオリゾート


a0091958_432867.jpg
それでは、ヴェネチアンホテルライフのご紹介。
この様なお部屋でございましたぁ~。
写真では分りませんが、ベットの場所とソファーの場所とでは2,3段の段差があって、
新しいし、ごくありきたりな感想ですがゴージャスです。

娘ちゃんは、
お洋服をクローゼットに吊るし、
バスソルトを入れた泡だらけのお風呂に浸かり
大人用のバスローブをまとい引きずり、
タオルで髪の毛を包み上げ、
ドレッサーに座り鼻歌まじりで、
お絵かきしておりました。
最後の行動だけ子供で、ママはちょっとだけ安心・・・・。
予め、ネットでお部屋チェックしていた娘のこれが今回のメインイベントだそうな。

次の日は私と娘ちゃんはショッピングモールの散策へ。パパはいざ、勝負へ。
モールの中はキャナルがあったり、大道芸人がいたり、
ゴンドラに揺られてセレナーデな雰囲気だったり・・・
で、娘ちゃん、私もカンツォーネを聞きながらセレナーデな雰囲気を・・・としつこくおねだり。
う~ん、2つ返事し難いビミョウなお値段。
決断するまで、私の中では色々葛藤がありましたのよ~
作り物の運河でゴンドラに乗ってもなぁ~ とか 
折角だしまぁ、いいかっ とか 
贅沢だわ、我慢させよう とか
船頭さんのイタリア男、タイプじゃないしぃ とか
そんな、心の葛藤を知るはずもない娘ちゃん、
カジノに行ってるパパに途中経過を電話で聞いてるし・・・・。
で、結局、乗るか否かはパパの運まかせと言う事に・・・・・。
パパの登場を待つ間、少ない自分のお小遣いでパパの誕生日プレゼントを買ったり
(勿論、外貨オタですので、マカオパタカ専用財布持参)
「パパって凄いよね」 と いちいち根拠のない褒め言葉を言ってみたり、
「あのねぇ、機嫌とってもね、負ける時は負けるのよ~」 って言ってみたりすると
「だから、ママって嫌」 と 返され
だからって何?・・・・

そこで、パパ颯爽と登場。
結果、パパと二人でロマンチックにゴンドラに揺られて ♪サンタァ~ル~チア♪ でした。
旅のお小遣い、食事代ぐらいは浮いたようで、
「ヘリコプターで帰る」 が 「ゴンドラに揺られる」 に変ったということでしょう・・・・。

そんなこんなのホテルライフでしたが・・・
ちょっと厄介なのが、やはりカジノホテルですので子供の通れないゾーンがあって、
広過ぎて面倒というか、ちょっと落ち着かないというか・・・・。
夜中、皆が寝静まった時に、こっそりカジノを初見学に行ってみたのですが、
期待していた殺気だった雰囲気もなく、
バニーガールちゃんとかも居ず、
夜中だったのでショーもやっておらず、
現実的な私にはカジノエリアは魅力なしですな。

娘の言う 「だから」 と言うのは 私のこういう所なんでしょうか???

私にとってのマカオはやっぱり、「ポルトガル料理」に舌鼓だな。
a0091958_4471687.jpg
       ↑ショッピングモールの中。
[PR]
by blosm | 2008-02-02 05:09 | 旅行

 2003年より HongKong Singapore 大阪の千里、現在はbangkokで暮らす Three-leaf clover 一家の日記


by blosm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30