新春ハイキング 第2弾

a0091958_13475668.jpg
前回の続き。
「新春元旦ハイキング」 に気を良くした私の更なる行動とは・・・
「新春2日目ハイキング」 に行く事でした。
ただのハイキングではございません。
目指すは、そう、ライオンロック!  (下の写真)
ライオンさんが横向きに座ってるように見えるでしょう・・・・。
あちらの頂上でございます。
このコースはハイキングではなくって完全に山登りです。

私達が行ったコースは背中の部分の頂上、こちらのコースは安全コース。
頭の部分の頂上にも行けますが、こちらは危険コースです。
安全コースとは言っても、最後の500メートル弱は、かな~り勾配のキツイ階段が続き
涙なくては登れません。
その代り、頂上に着けば、360度パノラマですよ。
東は東龍島から西は南Y島、北側はタイポーから香港で1番高い大帽山まで見渡せます。
ビクトリアピークから見下ろす香港の景色は御馴染みですが、
九龍サイドから見下ろす街の景色は珍しくないですか?
ネイザンロードを真っ直ぐ下れば、チムに突き当たり、そこが本当に尖ってるのが
よ~く分りますよね。
ライオンさん、いっつもこんな景色みれて良いわね♪

GoogleEarthの様な上の写真、私の凄~くお気に入りの写真となりました♪
じつは、ライオンロックに登るのは2度目、1度目はこの絶景を前にして、
カメラを忘れるという大馬鹿な私でございました。
そのリベンジも兼ねて、新春からチャレンジしたのでござる。
a0091958_14434566.jpg


娘ちゃんは、絶景を見ながら「ヤッホー」とこだまを期待しましたが、返事はなく、
私に向こうの草むらから姿を隠して半分の声でこだませよ・・・・と強制し・・・
(付き合う私も私だが・・・)
機嫌よくおにぎりをパクつく二人だったのですが、

えっ? 今、二人って言った?
ええ、言いましたとも・・・・。
今年も、ビューティーペアで・・・。 (今年こそ平成の香りがする名前に改名したい)
パパは初振りゴルフでしたが、元旦に引き続き 
「この季節にハイキングに行かず、いつ行きますか!」指令が 
脳から出たので二人でも決行となったのです。
が・・・
実は下山途中に、思いも寄らぬ方に遭遇したのでした。






キュリアスジョージ? いや、そんなに可愛くない!
プロゴルファー猿?  確かに裸足だったけど、違う!
孫悟空?        いや、如意棒を持っていなかった。 耳の中に隠していたか?

そう、私達の行く手を堂々と遮る方は、紛れもなく、野生のサルでございました。

しかも、ほとんど人里まで下りて来た所でよぉ~。

思わず、猿が見えなくなる所まで引き返し、幸いにも、このコースはハイカーが
沢山いらっしゃるので、次に下りて来た方と一緒に下山する事にしました。
ひやぁあ~。 ビックリしたでござる。 
と くだらぬおやじギャグで閉めました。
[PR]
by blosm | 2008-01-07 15:38 | 香港山歩き

 2003年より HongKong Singapore 大阪の千里、現在はbangkokで暮らす Three-leaf clover 一家の日記


by blosm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30