Hua Hin 4

a0091958_18044842.jpg


タイに来て思うのは 若いタイ人のクリエイターによる雑貨やお洋服のブランドが多いこと。

若い人のブランドが 私に似合うか否か?私の好みかどうか?は別として
品質はかなりいいです。

で この話がHuaHinとどう繋がるのか? と言うと ・・・
滞在中にナイトマーケットに行ったのです。

ナイトマーケットと聞くと 私の中では
香港の女人街 男人街 花園街 等の100%中国的イメージなんです。悪い意味ではありません。
シンガポールでは65%中国、アセアン諸国のエスニック30% インド物5%
勿論バンコクにも沢山マーケットがあって半分以上はタイの物、中国40%、
その中のタイ物のイメージがエスニック中心で、嫌いじゃないのですが 私の中ではもう飽きちゃったんです。

と、こ、ろ、が、
こちらの CICADAMARKET には裏切られました。

簡単な日本語で言うと 「手作りフリマ」 う~~~ん ちょっと違うなぁ・・・。
アートあり、大道芸人あり、ハンドメイドあり、何だかとってもクリエイティブな空間なんです。
しかも、賑わっているのに見やすくてとっても安全な雰囲気。
中にはどこのマーケットでも見かける物もあるのですが、私には目新しい物が多くて
とっても楽しかった♪

上の写真はマーケットの中の一角。
郵便に関する雑貨が素敵にディスプレイされていて奥がカフェ。
タイ語のポストがとっても可愛い~~~
ねっ、ねっ、なんか違うでしょ???

で、
私が1番気になったテントが kamero という
一眼レフのカバーやストラップのお店です。
ストラップは微妙~なセンスの物もありますが(笑)
皮のカバーがレトロっぽくって 全体的にいい感じです。
カメラの機種を言うと、サイズに合うものをサッと出してくれて
しつこい売り込みもありません。

結局散々迷った挙句、今回は見送りました。
なぜなら、ただでさえ思い一眼レフが皮のカバーにより更に重い・・・・
でも使って行くうちに味が出るだろうなぁ~
とにかく、
今回は見送って、やっぱりHuaHinに別荘買って毎週吟味しに
マーケット迄来ればいいか・・・
という 結論に至りました(笑)

HPはないのですが、FBを教えて貰ったのでリンクしておきます。
マーケットの様子もなんとなく分かると思いますよ。

Kamero


  
by blosm | 2014-10-20 18:05 | 旅行

 2003年より HongKong Singapore 大阪の千里、現在はbangkokで暮らす Three-leaf clover 一家の日記


by blosm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31