2003年より HongKong Singapore 大阪の千里、現在はbangkokで暮らす Three-leaf clover 一家の日記


by blosm

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 66 )

Hua Hin 4

a0091958_18044842.jpg


タイに来て思うのは 若いタイ人のクリエイターによる雑貨やお洋服のブランドが多いこと。

若い人のブランドが 私に似合うか否か?私の好みかどうか?は別として
品質はかなりいいです。

で この話がHuaHinとどう繋がるのか? と言うと ・・・
滞在中にナイトマーケットに行ったのです。

ナイトマーケットと聞くと 私の中では
香港の女人街 男人街 花園街 等の100%中国的イメージなんです。悪い意味ではありません。
シンガポールでは65%中国、アセアン諸国のエスニック30% インド物5%
勿論バンコクにも沢山マーケットがあって半分以上はタイの物、中国40%、
その中のタイ物のイメージがエスニック中心で、嫌いじゃないのですが 私の中ではもう飽きちゃったんです。

と、こ、ろ、が、
こちらの CICADAMARKET には裏切られました。

簡単な日本語で言うと 「手作りフリマ」 う~~~ん ちょっと違うなぁ・・・。
アートあり、大道芸人あり、ハンドメイドあり、何だかとってもクリエイティブな空間なんです。
しかも、賑わっているのに見やすくてとっても安全な雰囲気。
中にはどこのマーケットでも見かける物もあるのですが、私には目新しい物が多くて
とっても楽しかった♪

上の写真はマーケットの中の一角。
郵便に関する雑貨が素敵にディスプレイされていて奥がカフェ。
タイ語のポストがとっても可愛い~~~
ねっ、ねっ、なんか違うでしょ???

で、
私が1番気になったテントが kamero という
一眼レフのカバーやストラップのお店です。
ストラップは微妙~なセンスの物もありますが(笑)
皮のカバーがレトロっぽくって 全体的にいい感じです。
カメラの機種を言うと、サイズに合うものをサッと出してくれて
しつこい売り込みもありません。

結局散々迷った挙句、今回は見送りました。
なぜなら、ただでさえ思い一眼レフが皮のカバーにより更に重い・・・・
でも使って行くうちに味が出るだろうなぁ~
とにかく、
今回は見送って、やっぱりHuaHinに別荘買って毎週吟味しに
マーケット迄来ればいいか・・・
という 結論に至りました(笑)

HPはないのですが、FBを教えて貰ったのでリンクしておきます。
マーケットの様子もなんとなく分かると思いますよ。

Kamero


  
[PR]
by blosm | 2014-10-20 18:05 | 旅行

Hua Hin 3

a0091958_00174057.jpg

遅くなりましたが 前回の続き。
馬の次の乗り物は 象でした〜

タイでは 珍しくない光景かと思います。 アユタヤで象に乗って遺跡巡りとか ジャングルの中を象に乗って散策とか
観光名所に象はつきものですからね。

で ここは何処かと言いますと・・・
ビーチがある街中から車で45分ぐらいの山中に突然現れるオシャレなワイナリーなんです。
開放的な素敵なレストランから 見渡す緑の景色は 視力回復に役立ちそう〜

お料理は ヘビーじゃないタイ料理を中心にあっさりした物が多く、 同じくワインもあっさり風味。それより私はぶどうジュースの美味しさに感動し 箱買いしちゃいました。
a0091958_00533478.jpg


食後は 象に乗って ワイナリーをぐるっと一回り。暑くて焦げそうでしたが とっても気持ちのいい空間です。
タイといえば、遺跡 寺院 エスニック そういったイメージが定番でしたが、私の中では結構イケてると思うことが多い そんなこの頃です。
[PR]
by blosm | 2014-10-13 21:29 | 旅行

HuaHin 2

a0091958_9233311.jpg

前回に引き続きまして・・・・
フアヒン名物といえば、長~く遠浅の白いビーチを馬に乗って駆け巡る・・・
と言いたいところですが、
駆け巡るは出来ません、私乗馬初体験ですから。
なので、ひき馬で楽しんできました。
乗馬に慣れておられる方はご自分で楽しむこともできますよ~(自己責任で)

私も娘もとっても楽しみにしていたのでホテルに着いてお部屋の窓から
白い砂浜を白い馬に乗ってる白人女性を拝見して
あまりの眩しさに雄たけびをあげてしまいました。

私は男前の真っ黒な若い雄馬のお背中に乗せて頂いたのですが、
かなぁ~り爽快です! 
晴天の空の下ロングビーチを馬に乗って散策するなんて
30分でも1時間でもOK~
日本のように囲いの中をチョロチョロ10分、はい、おしまい。
ってセコイことはありません。
ただ、たくさん馬が待機しておりまして(ポニーちゃんから大きい馬まで)
ビーチに出たその瞬間、
「俺の馬に乗らないか?ベイビー
「いやいや、こっちの馬の方がいいよベイビー
攻撃にはあいます。写真↓ (勿論このベイビーは娘に対してですが)
何だか品定めしてる様で馬に大変申し訳ない気分になります
が、
本能に逆らえず、選んじゃいました。かっこいいのを(笑)
思わず、怪しいお店の前で女の子の写真を見ながら選り好みしている
殿方の気分ってこんな感じかぁ~と思ってしまいました。
a0091958_10222028.jpg


次の朝
[PR]
by blosm | 2014-09-29 10:46 | 旅行

HuaHin ここ好きかも〜

好きかも~
ではなく、好きになりました。
バンコクから車で3時間ほど南に行きましたフアヒン(日本語発音では)
と言う場所に王室の離宮がございまして、
そんな場所なのできっと良いところだろう~と
たかをくくっておりましたら、

やっぱり良いところでした。
a0091958_232744.jpg

お金持ちのタイ人がこのあたりに別荘をお持ちでして、リゾートコンドミニアムが
あっちにもこっちにもそっちにも・・・・
いったいどれほど皆さんお金持ちなん?
しかも~
おしゃれな建物が多い事。
写真の低層コンドというか、一軒家?テラスハウス?ホテル?
完全にセカンドハウス用ですよね。
で、タイ人の方も多いのですが、欧米人も多いですね。
リタイア後なのか?現役なのか?なぁ~んか皆さん人生楽しそう~。
プーケットのように海が滅茶苦茶綺麗とかじゃない、
行った事ないけどパタヤのように歓楽街とかでもない、
のんびり~と田舎していて適度におしゃれなんです。
a0091958_239586.jpg

お部屋のバルコニーからの朝焼け。
[PR]
by blosm | 2014-09-26 22:58 | 旅行

マンダリンオリエンタル バンコク @Authors'Louge

a0091958_13192511.jpg

前回の続きで。

来タイ4回めにしてやっと行く事が出来たオリエンタルホテルですが
しつこいけど泊まった訳ではないのに何故ここに来たかと申しますと
ただの見学(笑)
本当は有名なAuthors' Loungeでアフタヌーンティーがしたかったのですが
二日前に予約の電話を入れてみると、1月6日以降でないと予約は無理。
「6日なんてもう日本に帰国してるわい!」 と申し出ましたが
お茶を飲むぐらいだったら(多分ロビーの方のラウンジでという意味)
出来ますけど。。。という冷酷な回答をとっても丁寧に頂戴いたしました。
ホリディーシーズンですしね、仕方ありません。
人気の理由は Author's Loungeのある Author's Wing。
名前からして世界の文豪が定宿として執筆したスイートがあり、
三島由紀夫の暁の寺もこちらで執筆され、
ラウンジの奥には沢山の書籍が素敵な書庫に収蔵された
書斎になっていました。
そしてね、このホテルの歴史を物語る数々の写真が飾られていて
130年の歴史を感じるやっぱり期待通りの素敵な空間でございました。
とっても満足。

えっ? 予約出来なかったのになんで知ってるの? って思いました?

じ、つ、は、
駄目もとで見学がてら足を運んでみたのです。夕方ちかくに。。。
すると、案外予約なしでも大丈夫でした。。。
私たちだけでなく数組の方予約なしでスタスタっと。。。。

なぁんだぁ〜!!!

そして私たちの案内されたお席というのが、
reserved の札を退けて案内されたのですが、奥の書斎の手前のお席でして
いやぁ〜ん、嬉しいぃ〜!!!とダブルの喜びで
軽く小躍りです。

が、しかし。。。
[PR]
by blosm | 2014-01-12 15:19 | 旅行

バンコクで微笑んでみた

2014年、あけましておめでとうございます。
更新ペースが空く様になり、ボチボチ気が向くままのブログですが
そういう時もあって、また頻繁に更新するときもあって。。。
そんなブログですが、遊びに来てくださる方がありましたら
今年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にとって2014年がしあわせいっぱいの年でありますように。。。。
a0091958_1563032.jpg

クリスマスお正月とバンコクに遊びに行っておりました。
それが、めちゃくちゃ楽しくて幸せな時間でした。
あ〜私ってやっぱり東南アジアが好きなんだなと。。。確信致しました。
10年住んでもうお腹いっ〜ぱいかな?って思っていたのですが、
見る風景や光や匂いに懐かしさがこみ上げてきまして、
なんとも言えない複雑な気持ちになりました。
そして今極寒の日本で現実な日々です(笑)

私的な事ですが。。。
[PR]
by blosm | 2014-01-10 03:36 | 旅行

アメリカ旅行 ⑦

アメリカ旅行の続きを。。。と思っているのですが
実はちょっくらパリにも行って来ました。
a0091958_18314834.jpg

と、言いたいところですが。。。
そんな素敵な事は全くなく
ラスベガスの写真です。
なんというのでしょうか。。。街全体がエンターテイメントでして
世界中からハメを外しにやって来る輩で溢れておりました(笑)
アメリカンドリームを夢見てやって来た方、
チップ集めをされている方、
ただの観光客、
いろ〜んな人々がいるよね。
ちょっとビックリしたのは
「1回$1でどうぞなぐって下さい」と 
もの凄〜く大柄な男性が路上で看板持って立っておられました。
体はってるぅ〜〜〜〜
a0091958_1844025.jpg

ハーレーダビットソンも壁を突き破って空飛んでますし。。。
街中何処にでもスロットマシンが置かれていますし。。。
空港の待ち合いにもずらずらっ〜〜〜〜っと。
ちなみにマカオは
カジノのスペースには未成年者が通れない仕組みになってますし、
勿論シンガポールはもっと厳しいです。
国民は$100の入場料を払わないと入れませんし。。。
流石は自由の国アメリカですが、
自由ほど自己責任が問われるのですよね。

私たちはLAから夜の便で来たのですが、
砂漠の中に突如夜景の塊が現れ、
幻想的というか?なんとも不思議な街でした。

More
[PR]
by blosm | 2013-05-30 22:53 | 旅行

アメリカ旅行 ⑥

ラスベガスからグランドキャニオンへは
沢山のツアーがあるのですが、
私たちが選んだのは現地ツアー会社が催行しているもので
2階建ての観光バスで行く早朝出発、戻りは22時位と
結構ハードです。片道500キロありますから。

車窓からの景色をボッ〜っと眺めるのが好きなのと
休憩もマメに取ってくれるし
色々な国の方と乗り合わせるので
それなりに楽しかったです。
7000円程でしたしね、文句は言えません。

アリゾナのこういった景色がずっ〜〜〜っと続きます↓
a0091958_190216.jpg

途中休憩のカフェ↓
a0091958_193349.jpg

a0091958_194912.jpg

ブレちゃったけどこんな写真も
アメリカっぽいよね?
a0091958_11371923.jpg


Hoover Damってご存知?
[PR]
by blosm | 2013-05-21 11:39 | 旅行

アメリカ旅行 ⑤

LAのお次に向った先は、
ラスベガ〜〜〜ス!!!
国内線で1時間位ですが、飛行機に乗り込むまでの検査が厳しいですね。
日本の国内線と同じ感覚でいると時間ギリギリでした(苦笑)
しかもゲートも頻繁に変更されるみたいで。。。

で、ラスベガスレポートは後にして、
次の日に早朝から行ったグランドキャニオンのお話を。。。
a0091958_957440.jpg
a0091958_9562441.jpg

やっぱり大陸に来たからには大自然ですよ〜。

当初の予定ではLAからキャニオンに行く予定だったのですが
なかなかツアーがなくて。。。
日系旅行会社の日帰り飛行機ツアーでしたらありますが
高額ですし、苦手なセスナ機ですし。。。(約一人4万円強)
だったら国内線でラスベガスに行って
そこから現地のツアーに参加する方が(7千円位)
安く行く事が出来ます。
(ラスべガスでのホテル2泊代+国内線+現地ツアー代金全部含んでも)
これを調べて自分で手配するのに時間はかかるんだけどね
やはりキャニオンに行くならラスベガスを拠点にした方が
沢山のツアーの中から選べまぁ〜す。

そのツアーの内容はのちに別記事にするとして
やっぱり行って良かった
グランドキャニオン!!!
分かりますか?2枚めの写真。
谷底にコロラド川が流れていて、
この崖を周り回って下りて行くトレッキングコースがあるんですって!!!
勿論参加するには、グランドキャニオン国立公園の中のロッジに前泊して
何日もかけてグランドキャニオンの中を歩くそうですが。
こんな広大な所で万が一群れからはぐれたら、
絶対に戻れないだろうなぁ〜と
考えただけでちょっとゾクっとしちゃいます。
写真では伝わらないのが残念ですが、吸い込まれそうな感じなの。
私たちのツアーでは2、3時間かけて景観スポットを周りました。

国立公園内にはロッジが数カ所あるのですが
その中でとっ〜ても素敵なホテルを発見!

続き
[PR]
by blosm | 2013-05-14 11:14 | 旅行

アメリカ旅行 ④

さてぇ〜
家族とLAで楽しい時間を過ごしておりましたが、
土日は我らのLAのHEROに助けて貰う事に。。。
娘が アメリカで絶対!に食べたい! とリクエストしておりました

「In-N-Out Burger」
a0091958_19491849.jpg


わたくし、
チェーン店のバーガーなんて何処も大差ないと思っておりました。
特にM社は非常に苦痛。。。
んが、
うまかった!  ここのバーガー。

日本の商社がこぞって日本上陸の話しを持ちかけているそうですが
振られっぱなしだそうで。。。
日本どころか東海岸にも進出していないプライベート起業だそうです。
昼前に行かないと行列になるからと11時過ぎに行きましたが
既に込み始めておりました。
アメリカンな味なんだけど、大雑把ではなく、バンズのパサつきもなく、
オニオンも生かグリルか聞いてくれるし、
なんと言ってもオーダーしてから作ってくれます。
ポテトも冷凍物ではありません。
メニューはシンプルな物だけですが、
実は知る人ぞ知る裏メニューなんてのもあるらしい。。。

そして、夜も肉。
(写真撮り忘れましたが)
LAにある韓国焼き肉のお店。
これが、普通とちょっと違って
焼肉に白菜キムチをのせ、超薄輪切りにした直径12,3㌢位の大根に包み
仕上げに腸粉で巻いて、たれを付けて食べるという

超絶!なお味。

私の中では飲茶メニューの1位,2位を争う腸粉が韓国焼肉とコラボなんて
夢のような共演。
しかも、
大根に包むと一気にさっぱりするの〜。
このレストランでは私もう食べるのに夢中で
写真なんて全く眼中にありませんでした。

そして、次の日も肉。
トニーローマ。
日本に出店されているのでご存知の方多いと思いますが
看板料理の、バーベキューリブ(↑写真)
う〜ん、甘いよね。(好みではないかな?
それより、このダイナミックなオニオンリングが美味しかったです。
ザックザックと頂きました。

私のブログで食べ物レポって珍しいと思うのですが、
美味しかったのです。
これも、あちこちと車で連れて行ってくれたお陰だわ〜〜〜。
アメリカの車社会を痛感しました。
で、どんな車が走っているのか?眺めるのも楽しかったです♫
日本やシンガポールみたいにピカピカの車って少ないね。
ボコボコに凹みまくりだし、塗装ハゲハゲだし、
洗車という習慣ないの??って思ってしまった。。。
それが アメリカ〜ン なんだろうねぇ〜(笑)

食べる以外もお世話になりました。
[PR]
by blosm | 2013-05-08 20:50 | 旅行

カテゴリ

全体
香港日記
香港街歩き
子供(香港)
旅行
香港観光
香港山歩き
香港美味しいもの
中国
日本一時帰国
singapore日記
子供(シンガポール)
singapore美味しいもの
singapore街歩き
ハンドメイド、ケーキ、ネイル
singapore観光
MOVIE& DVD
千里日記
バンコク日記

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
more...

お気に入りブログ

香港よいとこ、1度はおいで♪
TAMAの卵
深センよいとこ、1度はおいで~
Florence*non...
ZhenShiの徒然日記...
M's kitchen ...
続・kokekoシドニー...
kokekoマレーシアで...

外部リンク

ライフログ


Oxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: The Rope Swing (Oxford Reading Tree)


Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: The New House (Oxford Reading Tree)


Each Peach Pear Plum (An I-Spy-Book)


I Spy Christmas: A Book of Picture Riddles (I Spy Book)


The Big White Ghost (Big Red Reader)


The Apple Pie Tree


Disney CD The Lion King, the Little Mermaid, Toy Story, Aladdin: Disney Cd Storybook (4-in-1 Disney


Swimmy


My Father's Dragon (My Father's Dragon Trilogy (Paperback))


The Best Sleepover Ever! (Angelina's Diary)


Junie B., First Grader One-Man Band (Junie B. Jones)


Der Polarexpress


Judy Moody Gets Famous! (Judy Moody)


Crystal the Snow Fairy (Rainbow Magic)


Double Fudge


Battle of the Bands (High School Musical Stories from East High)


Season Of The Sandstorms (Magic Tree House)


Pippi Longstocking (Puffin Modern Classics)


Cub in the Cupboard (Animal Ark)


Charlotte's Web (Charming Classics)


The Trumpet of the Swan


Stuart Little (Charming Classics)


Skylark (Sarah, Plain and Tall Saga #2)


The Story of the Nutcracker (Children's Thrift Classics)


Black Beauty (Classic Starts)


Pollyanna: Retold from the Eleanor H. Porter Original (Classic Starts)


Heidi (Aladdin Classics)


Goose on the Loose (Animal Ark)

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
カメラ